離婚経験があっても再婚できる女性とは・・・

一言でいえば、前向きであることです。逆に、離婚経験という、後ろを向いている女性は、なかなか対象にならないのではないでしょうか。端的に言って、別れた元旦那と頻繁に会っていたり、慰謝料、養育費とは別に、過度の経済的支援を受けていたりすると、果たして新しい生活に馴染めるのかなと、いぶかしがられると思います。

 

また、自立していることも大事です。シングルマザーだと、経済的にも何かと大変ですから、何らかの公的な補助をある程度受けている方も少なくないと思いますが、全面的に支援された生活、すなわち生活保護まで受けていると、引いてしまうこともあります。

 

そこには元旦那と別れた現実に立ち向かう、自立心が見えにくいからです。まさに生き方が後ろ向きに見えてしまいますと、たとえ容姿が整っていても、それだけでは魅力になりにくいのがバツイチのハンディです。

 

逆のことばかり書きましたが、つまりこうしたことと逆の女性であれば、バツイチでも十分に結婚相手として真剣に考えられます。

 

冒頭書きましたように、前向きであるとは、一生懸命自分の力で生き出していると言うことです。それをしている女性であれば、バツイチであっても、離婚経験のない未婚女性とさして変わらず、男は結婚相手の対象として見ることが出来るものです。