農家男性との婚活

学生時代の友人が農家さんへ嫁に行ったので、農家の生活は楽ではないとは分っていました。しかし私は農家をしている20~40代の男性はバイタリティー溢れるような感じがしてもともと嫌いじゃなかったんです。そんな時に農家している彼と出会いました。

自分もさほど若くはない(30代後半)いつまでもこのままではまずいと思ってある出会い系サイトを利用するようになりました。私が利用している出会いサイトは職業別に検索もできますし、掲示板もあるのですが、地方別の掲示板を利用している時に、農家をしている30代男性と知り合いました。

彼は今までで女性との出会いがないと言っていて、異性と出会うチャンスや場所もないとの事でした。確かに地方に住んでいて一日中農作業に追われていると異性出会うチャンスもないし、出会う方法もないんだろうな~と人事でなく思えました。

私も都内に住んでいるものの、毎日が自宅ー会社ー自宅(たまにスポーツジム)くらいな物で、仕事以外では親と一言二言言葉を交わすだけの生活をしているので、異性と出会うチャンスないし、方法も分らないということがよく分りました。

友人が農家の嫁になった話を彼にしたら、とても驚いていましたが、なんだか凄く嬉しそうに感じました(笑)気のせいかも知れまんが・・・。彼は婚活サイトを利用するようになって1年くらいが経過したそうですが、メッセージを交換した方は数人いるものの、実際はまだ会ったことがないというところも、私はポイントが高かったです。

私も婚活サイトでメッセージは交換するものの、まだ誰とも会った事がないので、お互いが初めて同士って事も意気投合したところです。しばらくの間はメッセージ交換で様子を見ましたが、とても誠実そうなところに惹かれたので、彼に会って話をしてみたいな~と思うようになりました。彼の収穫期の事なども考えるとなかなか遠方で一日デートするのは時期的に難しそうでしたので(冬は暇だそうです)初めて会う日は栃木県の宇都宮駅まで私が行く事になりました(彼も車で1時間くらいかけて来たそうです)

顔写真を交換していたので、すんなり合流できましたが、やっぱり実際会うと最初は照れました(お互いに)。その日は宇都宮近辺の案内とランチをご馳走になり、夕方には宇都宮を後にしました。

私にとって婚活初日(実際に行動したのは)でしたので、まずまずの感触でした。農家の男性というので最初はどんな人かな?の思いもありましたが、車はごっつい高級車だし、服装も街中にいる若者と全く変わりませんでした。

このまま前向きなお付き合いになるといいのですが。今後に期待です。